日焼け止め☆

こんにちは☺ゆりかです♪

5月に入っていよいよ本格的に紫外線が強くなってきました・・・。
もちろん冬も紫外線対策していると思いますが、みなさんも今まで以上に紫外線対策気を付けて下さいね♪

さてさて、紫外線対策といえばとりあえず日焼け止めですよね。
みなさんは何をお使いでしょうか?

SPFとPAの違い!

私は特にこだわりは無いのですが、SPFと書かれているところと、併せてPAと書かれている表示も重要視します!

SPFは大体の方が見ると思うのでなんとなく数字が多い方が効き目が良いのかなぁと分かるのですが、PAもとても大事!
でもけっこう見落としている方多いんです。

SPFは「Sun Protection Factor」の略で、紫外線B波を守る指数のことです。紫外線B波は
表面で赤くやけどを起こします。

PAは「Protection Grade of UVA」の略で、波長が長い紫外線A波を守る指標のことです。
紫外線A波は真皮に届き、シミやそばかすの原因を作ります。

※メーカーによってこれが逆だと伝えるところもあります。

なにを選べば良いの?

沢山種類がある日焼け止めのなかから選ぶのほんとに難しいですよね。
私もこの時期になると今年はどれでいこうかと悩みます。

先ずは、シーンに合わせてSPFとPAの数値を選んでみると良いかもしれません。

例えば私は普段インドアでレッスンをするので、SPFやPAが高いものは使いません。
美容液入りの「SPF20でPA++」ぐらいのしかも化粧下地にもなるもので、しかも水で落ちやすいものを使います。
例えばこんなの↓

ゆりかブログ

ただ、クレドポーは少しお値段が高いので、これは薄塗り用です。

ラウンドレッスンやゴルフコース、マリンスポーツをしに海へ行くときなどは、「SPF50でPA++++」でしかもウォータープルーフのものを使います!
因みに今年はこれを使い始めています↓

ゆりかブログ

値段も手頃だし、ラウンド中何回か上から重ね付していきたいので、値段を気にせず塗りまくれるのが良いです。

こうやってシーンや用途に合わせて選べば肌への負担も少なくて済みます☺

ゆりかのおススメ♪

私は年間通して必ず日焼け止めを塗ることを推奨しています。
そんな私がおススメするのはコレ↓

ゆりかブログ

ゲランの
オーキデ アンぺリアル ザ プロテクター☆
美容液入りでしかもSPF50 PA+++なので、
中と外を行き来したり、通勤にもおススメ♪
ウォータープルーフでは無いので帰ってきたら落としやすいのが気に入っています。

このように、シーンや用途に合わせて使ってみて下さいね!

牧 由梨佳 まき ゆりか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です